再販売情報

10月23日 21:00 10月23日 21:00

シェルコードバン スタンフォード

フローズン アレフランス

10月23日 21:00 10月23日 21:00

マルティーニ バイブル手帳

ロンドンブライドル バースファントム

10月23日 21:00 10月23日 21:00 10月24日 21:00

ブルキャラック ティベリオ

マットーネ マネークリップ

ナポレオンカーフ ボナパルトL字ファスナー

革製品のメンテナンス

革製品はなんといっても一生ものである。
中には「傷だらけの財布なんて使いたくない」という向きもあるが、
革財布を買うのならば、むしろ傷を楽しむくらいの気持ちが必要だと思う。
長く使う中でついた傷こそ「俺のモノの証」
かっこいいじゃないか。。

 

しかし革は生き物なので、長く使うためにはそれなりのメンテナンスが必要になる。
ココマイスターではメンテナンス用品もあわせて販売しているので、
今回はココマイスターで売っているメンテナンス用品を使った手入れを簡単に紹介する。

 

汚れ 水から守る

ココマイスターの皮革製品は、”染料仕上げ”という技法が用いられている。
この技法は革に直接染料を染み込ませるため、深い味わいがあり、経年変化も楽しみやすい。
その反面、革の表面に塗料のバリアができないので、水を弾く効果はほぼないと言っていい。

 

そのため、汚れ、水から革を守るために”防水スプレー”の使用が効果的だ。
ココマイスター,メンズ財布,評価,長財布,
もちろん皮革製品専用の防水スプレーなので、革に直接吹き付けて大丈夫。
特に内装に使用されているヌメ革などに吹き付けると、思いっきりシミになるのでびっくりするが、しばらくすると乾いて元に戻る。
防水スプレーをする際は、革の表面のほこりなどを十分に取り除いておくこと。
できれば買って開封した直後に吹きつけてしまうのが望ましい。

 

ホコリ落としには革を傷つけない柔らかいブラシを。
ココマイスター,メンズ財布,評価,長財布,

 

クリームを塗る

人間の肌も、お肌が荒れてくると保湿をして美肌を保つが、
皮革製品も、元はといえば動物の肌。
美しい質感を保持するためには、クリームでの保湿が必要になる。

 

ココマイスター,メンズ財布,評価,長財布,
このクリームは撥水性も備えているので、クリームを塗布したあと防水スプレーをすることで、より高い防水効果を期待できる。

 

ココマイスター,メンズ財布,評価,長財布,
一回の使用量は米粒一粒ほどで十分。
柔らかいクロスにクリームを取り、全体にムラなく伸ばしていく。
全体に均一に塗れたら、クロスの乾いた面を使って優しく磨いていく。
あくまでも優しく撫でるだけで十分。
余分なクリームが取り除かれ、光沢が増してくる。

 

なお、このクリームはナポレオンカーフシリーズなどの起毛した革に使用すると、経年変化がかなり早まる。
質感が一気に変わるので、使用は自己責任で。

 

紹介したメンテナンス用品はココマイスターのサイトで買うことができる。
ココマイスター,メンズ財布,評価,長財布,