再販売情報

7月20日 21:00 7月20日 21:00

マットーネ アルヴィート

ブライドル ロイヤルクラッチ

7月20日 21:00 7月20日 21:00

シェルコードバン アーチデューク

シェルコードバン スタンフォード

7月20日 21:00 7月20日 21:00 7月20日 21:00

マイスターコードバン スカイクレーバー

マイスターコードバン ハイフライヤー

シェルコードバン サルトラム

7月20日 21:00 7月20日 21:00 7月20日 21:00

マルティーニ クラブウォレット

マルティーニ バイブル手帳

ロンドンブライドル バースファントム

7月20日 21:00 7月20日 21:00 7月20日 21:00

マイスターコードバン ブレイズ

マイスターコードバン ラウンドヘッド

ナポレオンカーフ アドルフコインパース

7月20日 21:00 7月20日 21:00 7月20日 21:00

パティーナ BOX小銭入れ

ナポレオンカーフ ボナパルト文庫カバー

ナポレオンカーフ ボナパルトL字ファスナー

ココマイスターの鞄と財布を実物評価!

ココマイスター,バッグ

人気の皮革製品メーカー『ココマイスター』のバッグシリーズ。
ココマイスターといえば財布はもう有名ですが、バッグはどうでしょうか?
価格に見合った価値があるのか?縫製、皮革の品質は?
実物を手にとってガチで評価したいと思います!

 

革財布のココマイスターの鞄

「ココマイスター」といえば、ネット通販を中心に近年急速に成長してきた人気メーカー。
革製品といえばヨーロッパが本場ですが、その理由は牛や豚の飼育に適した気候だから。
快適な気候のなかで育った牛や豚の皮革を、伝統ある確かな製法で加工しているため、
ヨーロッパ産の皮革は品質が高いのですね。

 

ココマイスターは、そのヨーロッパ産の皮革を使用し、日本人の職人による純国産体制が特長。
『ヨーロッパの皮革と日本の職人技の融合』というコンセプトで、人気を集めています。

 

ココマイスターのバッグ人気ランキング

硬派なビジネスバッグ

ブライドル ダレスバッグ

イギリス製の頑丈なブライドルレザーを使用したビジネスバッグ。
ココマイスターの鞄シリーズの中でも一番の人気を誇る。
ブライドルレザーは経年変化を楽しめる皮革でもあり、使い込むほどに味が出る、ビジネスマンとしての格を上げてくれるバッグ。

 

 

  

マットーネ ジルベルト

イタリア製の柔らかい皮革であるマットーネを使用したビジネスバッグ。
柔らかく扱いやすいイタリア製の皮革は、バッグとしての使いやすさにも直結。
機能性も高く、お固すぎないところもイタリアらしい。

 

  

ナポレオンカーフ ビジネスボナパルト

ナポレオンカーフは、ココマイスターの中でも最も経年変化で雰囲気が変わる皮革。
当初は起毛感がありマットな質感だが、使い込むほどに光沢が増し、味わい深い色味となる。
まさに革製品の醍醐味を味わえるバッグ。
また、ビジネスバッグシリーズの中では比較的安価である。

 

  

 

休日用 カジュアルバッグ

マルティーニ アーバンショルダー

機能性とファッション性を両立したショルダーバッグ。
使い勝手の良いボディバッグタイプながら、大容量で休日の外出には十分過ぎる収納力を持つ。
マルティーニは柔らかい皮革なので、開閉にもストレスがなく、ココマイスターのバッグシリーズの中で一番の売上を誇る。

 

  

マルティーニ サーモントラウト

柔らかいマルティーニを使用したレザートート。
トートバッグらしく大容量だが、縦型でスタイリッシュなフォルムを持ち、休日の外出にピッタリ。
芳醇な風合いが革好きの男を魅了する。
内部の小ポケットも多く、機能性も高い。

 

  

ブライドル セカンドバッグ

財布とスマホとキーケースを持ってのちょっとした外出。
大きなバッグは必要ない時に、小物をスタイリッシュに持ち歩くのに便利なセカンドバッグ。
小脇に抱えるだけでなく、持ち手も付いていので機能性が高い。
セカンドバッグでも”違い”を見せつけられる。

 

  

 

 

主な製品はやはり財布で、財布メーカーとしてはもはや一つの地位を築いた感がありますが、
ここ最近ではバッグにも力を入れているようです。
もともと財布でも品質には定評があったので、バッグの方も楽しみなのですが、
やはり実物を見てみなければ確信はもてません。

 

そこで、ココマイスターのバッグ専門店舗である『ココマイスター銀座並木通り店』に行ってみました!

 

ココマイスター銀座並木通り店

ココマイスター,バッグ
※店舗内外の写真は、全て許可を得て撮影しています。
銀座並木通り店店舗体験レポート

 

ココマイスターといえば財布!

 

長財布

ジョージブライドル バイアリーウォレット

内装にまでブライドルレザーを使用した最高峰シリーズ。
頑丈なブライドルは本来内装には使いづらいが、日本の職人技により、外装から内装まで全てブライドルレザーで統一している。
大容量ながらも、マチの暑さを抑えたスタイリッシュなフォルムで、かさばらずに持ち歩けるのも魅力

 

ブライドル グランドウォレット

ブライドルレザーは本来馬具に使用されていたほど頑丈な皮革。
マチをとって大容量に、ラウンドファスナーで機能性も高い。
小銭入れの容量やフリーポケットの数も多く、これ一つで財布としての機能は完璧。
経年変化も楽しみたい。

 

  

マットーネ オーバー・ザ・ウォレット

職人の手による丁寧な編み込みデザイン。
マットーネは経年変化による風味の変わり具合が大きく、使い込むほどに”自分色”に染まっていくのが魅力。
さらに編み込みにより、革の断面は味が出やすいため、経年変化を楽しみたい人に喜ばれている。

 

  

 

二つ折り財布

ジョージブライドル ロベルトパース

内装までブライドルレザーで統一された最高峰シリーズ。
二つ折り財布でも品の良さを感じさせ、頑丈で無骨な男らしさも兼ね備える。
小銭入れ、フリーポケットも備えて機能性も高い。
マチの広さを抑えたスタイリッシュなフォルムも魅力

 

  

マルティーニ アーバンパース

柔らかくて手触りの良いマルティーニを使用した二つ折り財布。
お固すぎず、カジュアルな雰囲気が人気。
小銭入れとフリーポケットも備えて機能性も高い。
使い込むほどに風味が変わり、細かい傷も気にせず皮革の経年変化を楽しみたい。

 

  

ブライドル インペリアルパース

外装は頑丈なブライドル。内装には柔らかい牛皮を使用した二面性のある二つ折り財布。
牛皮は汚れやすく傷がつきやすいが、逆に言えばそれだけ変化も楽しめる。
財布としての機能は十分で、カジュアルに使い倒したい人に好かれている。

 

  

 

 

 

財布がほしいな…

 

そう思い始めてネットやファッション誌でいろいろ調べていたところ、
やはり有名なのはコーチやプラダ、ルイ・ヴィトンと言ったいわゆるハイブランド。
しかし、私もいい年になってきたことだし、いかにもなブランド品に飛びつくのも考えもの。
もっと、知る人ぞ知るというか、伝統の職人技というか、そういう”渋い”ものはないかと探していたところ。

 

そんなおり、確かメンズEXだったかと思うが、雑誌の見開き広告で
「ココマイスター」というブランドを知った。
なになに?欧州の高級皮革と日本の職人技の融合…?
いい感じじゃないか!

 

さっそくネットで調べてみると実は結構人気みたい。
実際に買った人のブログなどを見ても、品質は問題なさそう。

 

見てみると、経年変化しやすい革を使っているので傷やよごれが付きやすい。
でも、その代わり革のエイジングを存分に楽しめるのが魅力だと。
公式サイトのつくりもちょっとかっこいいし、
デザイン的にも、自分が求めているものを満たしている気がしました!。

 

レビューをいろいろ見ていても特に気にかかるものはないし、
これはちょっと買ってみよう!

 

ということで、人気の高かったブライドル・インペリアルウォレットのロイヤルブラウンを注文しました!

 


>ブライドル インペリアルウォレット実物評価

 

丁寧な包装、素早い発送、商品はほとんどイメージ通りで概ね満足な買い物だった。

 

さっそくネットで調べてみると実は結構人気らしい。
実際に買った人のブログなどを見ても、品質は問題なさそう。

 

見てみると、経年変化しやすい革を使っているので傷やよごれが付きやすい。
でも、その代わり革のエイジングを存分に楽しめるのが魅力だと。
公式サイトのつくりもちょっとかっこいいし、
デザイン的にも、自分が求めているものを満たしている気がした。

 

納得の行くブランド!

ほんとうに革製品に詳しい人達の間ではいろんな意見があると思いますが、
個人的には満足行くし、値段以上の価値がある商品です。

 

有名ブランドのロゴが入っていたら、とても3万では買えない品質ですね。

 

ココマイスターというブランドの知名度が、これからどれだけ上がっていくかわかりませんが、
あまり他人と被りたくないのであれば、ぜひオススメしたいブランドだといえます。

 

公式サイトを長く見ていると、しょっちゅう再販売がかかっているので、実際結構売れているのでしょうね。
ファッション誌にも広告を出し初めているし、もしかしたら、これからますます急成長してくるブランドかもしれません。