MENU

再販売情報

5月29日 21:00 5月29日 21:00 5月29日 21:00

ブライドル ミニダレス

マイスターコードバン ラスティング

ジョージブライドル ブライアンズパース

ココマイスターのバッグってどうよ?

ココマイスター,バッグ

人気の皮革製品メーカー『ココマイスター』のバッグシリーズ。
ココマイスターといえば財布はもう有名ですが、バッグはどうでしょうか?
価格に見合った価値があるのか?縫製、皮革の品質は?
実物を手にとってガチで評価したいと思います!

 

革財布のココマイスター

「ココマイスター」といえば、ネット通販を中心に近年急速に成長してきた人気メーカー。
革製品といえばヨーロッパが本場ですが、その理由は牛や豚の飼育に適した気候だから。
快適な気候のなかで育った牛や豚の皮革を、伝統ある確かな製法で加工しているため、
ヨーロッパ産の皮革は品質が高いのですね。

 

ココマイスターは、そのヨーロッパ産の皮革を使用し、日本人の職人による純国産体制が特長。
『ヨーロッパの皮革と日本の職人技の融合』というコンセプトで、人気を集めています。

 

主な製品はやはり財布で、財布メーカーとしてはもはや一つの地位を築いた感がありますが、
ここ最近ではバッグにも力を入れているようです。
もともと財布でも品質には定評があったので、バッグの方も楽しみなのですが、
やはり実物を見てみなければ確信はもてません。

 

そこで、ココマイスターのバッグ専門店舗である『ココマイスター銀座並木通り店』に行ってみました!

 

ココマイスター銀座並木通り店

ココマイスター,バッグ

 

ココマイスター銀座並木通り店の最寄り駅は『新橋』になります。
銀座ではないのでご注意を。
新橋駅の「銀座口」出口から銀座方面へ向かって高速道路の下をくぐります。

 

ココマイスター,バッグ

 

ココマイスター,バッグ
ローソンの先の交差点から右に入り、路地をすすみます。

 

ココマイスター,バッグ
ふたつ目の交差点を左に入ると、『ココマイスター銀座並木通り店』に到着です。

 

ココマイスター,バッグ
店舗はかなり広いです。恐らくココマイスターの店舗で一番広いのではないでしょうか。

 

※店舗内外の写真は、全て許可を得て撮影しています。

 

硬派なビジネスバッグ

ココマイスター,バッグ

ブライドル ダレスバッグの実物評価

 

休日用のカジュアルバッグ

ココマイスター,バッグ

マルティーニ アーバンショルダーの実物評価

 

お固すぎないビジネスバッグ

ココマイスター,バッグ

マットーネ ジルべルトの実物評価


2016/10/26 17:05:26 |
ココマイスターの中でも人気のシリーズであるマットーネを使用したビジネスバッグ。ビジネス用途だけでなく、カジュアルシーンでも使える編み込み模様。細かいディテールもこだわって作られていて、人気の高い商品だそう。こちらは限定色の”イタリアンレッド”鮮やかな赤だが、キツさはなく上品な色合い。ビジネスバッグとしてなら機能性は必須。小ポケットが10箇所近くあり、小物を分けて収納するのにとても便利。ファスナーポケット、マグネット式ポケット、フリーポケットと種類も多彩。ココマイスターの他のビジネスバッグと同様、底には鋲打ちしてあり、空の状態でも自立する。ふと置いたときに倒れるバッグではかっこ悪いので、上質なビ...
2016/04/10 18:55:10 |
ナポレオンカーフは、ココマイスターの他の皮革とは明らかに一線を画する質感で、イタリア製皮革の中でも際立った存在。オイルドヌバック製法で、起毛したスエードのような肌触りが最大の特長。初期では光沢は全く無くマットな印象だが、経年変化しやすく数年で表面がツルツルになり光沢を帯び始める。そんな経年変化をより楽しめる素材を使ったビジネスバッグ。起毛したスエード調であるため、見ての通り傷がつきやすい。傷がついても、手でなぞればすぐ消えるのだが気になる人は注意。擦れて、毎日使っているうちに手の脂などが馴染んで光沢が出てくる。経年変化を楽しもう。内装には黒のスエードを使用。こちらは経年変化で質感が変わることが...
2016/03/20 16:12:20 |
イギリスの最高級皮革であるブライドルレザーを使用した重厚なブリーフバック。ブライドルは本来、馬具に使われていた革であり、非常に頑丈。表面にはロウが塗りこんであるため、傷もつきにくく、また、このロウが経年変化によって味のある風合いを生み出してくれる。存在感のあるビジネスバッグとして、本命のバッグとなる。鋲のひとつひとつにも刻印入で、こだわりを感じさせる。なお、金属類はすべてつや消しゴールドとなっており、黒×金でも悪目立ちせず、非常に上品な雰囲気となっている。両脇にDカンがついており、付属のショルダーストラップを装着可能。実用性も高い。ファスナーの引き手にもブライドルレザーを使用。もちろんファスナ...
2016/02/28 18:37:28 |
イタリア製で比較的やわからな皮革であるマットーネを使用したビジネストートバッグ。ビジネス用途はもちろんだが、休日のカジュアルにも使えそうな雰囲気。機能性と高級感を両立した人気のバッグである。トートバッグだが口にはファスナー付き。中身が不意に飛び出しす事故やプライバシー保護に役立つ。ビジネストートとしては必須の機能だ。かなりの大容量だが、横長のフォルムのため中身の視認や取り出しがし易い。A4サイズの書類はもちろん、15インチのノートPCも収納できる。ガバッと開くおおきな間口機能性を考えたビジネス用途らしいつくり。ちなみに、Dカンが付いているのでショルダーストラップも使用可能。ショルダーストラップ...
2016/02/09 20:23:09 |
イギリス製の最高級皮革ブライドルのセカンドバッグ。セカンドバッグだけに値段も控えめなので、ココマイスターのバッグシリーズのお試しともいえる。ただ、もちろん品質は最高級で、持ち歩くセカンドバッグとしはこれ以上ない仕上がりとなっている。意味不明な「ブランド料」で値段を釣り上げていないのが好印象だ。セカンドバッグというと「小脇に抱える」イメージだが、こちらは長時間の持ち歩きを考慮して持ち手が付けられている。もちろん抱えてもいいし、持ち手を使ってラフに持ち歩くのもカッコいい。見た目だけでなく機能性の高さにもこだわっているようだ。ダレスバッグなど、ブライドルのバッグシリーズは同一の工房で作られているらし...
2016/01/25 18:51:25 |
イギリス製の最高級皮革であるブライドルを使用したクラシックなビジネスバッグ。ブライドルは1000年以上の歴史があり、元々は馬具に使用されていただけに非常に頑丈。頑丈で光沢のある革が、使い込むごとに経年変化で味わい深い質感になっていくのを楽しめる。「一生もののビジネスバッグを」と考える大人にオススメしたい逸品。ブライドルは頑丈な革だけに縫製にも高い技術を要するが、そこはやはり日本の熟練職人の腕を垣間見ることができる。縫製のクオリティは高く、革の表面の滑らかさもわかる。糸は皮革と同系統の色が使用されている。金具部分はマッドな質感。悪目立ちせず、落ち着いた高級感を醸し出している。ココマイスターの刻印...
2016/01/17 19:15:17 |
マットーネと並ぶイタリアの高級皮革マルティーニを使用したトートバッグ。縦長のトートバッグでとにかく大容量だが、横には広くないのでスッキリした印象荷物の多い休日のお出かけにピッタリのトートバッグとなっている。マルティーニは柔らかい革なので、カジュアルなスタイルによく似合うと思う。内装はスエードとなっており、細かい縫製にも質の高さを感じる。マルティーニは、イタリアの革らしく表面にあまり加工を施していないので、イギリスのブライドルのようなカッチリ感は無いものの、親しみやすい印象がある。また、経年変化も顕著に感じられる革で、使い込むと味わい深い光沢を放つようになる。内装のスエードも、使い込むごとに黒ず...
2016/01/08 18:42:08 |
天然皮革を用いた織り込み鞄は数少ない中で、ココマイスターではこのカテゴリがとても充実している。その中でも、こちらはブリーフケースサイズのビジネスバッグ。マットーネはココマイスターの皮革の中でも光沢が強い方で、新品の状態から光沢がかなりあるが、数年間使い込んでいくうちに、これが絶妙な渋みのある光沢に変わっていく。革の風合いもグラデーションのように味が出てくるので、鞄で風格を出したいビジネスマンにはおすすめの一品カラーは4色展開で、全色とも金具部分は高級感のあるゴールドになっている。このゴールド、マッドではないが光沢が少し抑えられており、悪目立ちせずに、落ち着いた雰囲気を醸し出している。まさに大人...
2016/01/05 17:08:05 |
ココマイスターでは定番となった「マットーネ」シリーズ。イタリア産の最高級皮革で、丈夫でありながら手触りはとても柔らかく、鞄としても財布としても、とても使いやすい比較。マットーネの織り込みデザインは、財布などでも人気だったが、こちらはその鞄バージョン。定番のビジネスバッグのようなディテールながら、織り込みデザインを用いたことで、個性のある一味違うバッグになっている。ビジネス用途だけでなく、休日のすこし気取ったファッションにも似合いそう。織り込みは、日本の熟練職人がひとつひとつ丁寧に行っており、その品質は見事のひとこと。また、持ち手からつながる二本のラインは織り込みなしとなっており、これがデザイン...
2015/12/31 16:26:31 |
レザートートといえば、ビジネスからカジュアルまで幅広く使えるバッグとしてお気に入りなのだが、こちらは、イタリアの最高級皮革を使用したビジネストート。柔らかい革を使用して、口も大きく開くので、とにかく荷物を詰め込んで出かけるにはもってこいのバッグ。内部にはヌメ革を使用し、外側とは違った経年変化を楽しめる。おそらく、汚れなどはつきやすいと予想されるが、使っていくうちに自然に染みこんだ汚れや傷を「革の味」と楽しめない人には、そもそも革製品はおすすめできない。縫製の品質も確かなもの。シンプルなトートバッグで、かなりの大容量この容量ながら、バッグ自体の軽さも素晴らしい。内部にはファスナー付きのサブポケッ...